お金

副業だけじゃなくて本業もがんばろうね。お金を稼ぐ考え方

より効率よくお金を稼ぐなら、副業だけでなく、本業の方でも成果を上げるべきです。

どうせ働くなら効率よくお金を稼ぎたいわけで、会社に属していれば、出世しないとお金は稼げません。

この記事は正社員採用で一般的な会社で働いている人に向けて書いています。

副業をする目的

副業をするのは、お金を稼ぎたいからです。

本業だけではお金が不十分だという人はたくさんいると思いますし、将来、本業から離れるために副業をいずれ本業にしたいという人もいるでしょう。

仕事帰りにパチスロを打ってお金を増やしたいのは、お金を消費する趣味ではなく、楽しみながらお金が増やせる可能性があるからやっています。

競馬も同じで、元々楽しんでいた趣味を何とかお金を得る手段にと考えているのです。

要は、同じ時間を使うなら、お金を増やせる方がいいし、そうなれば自分の時給が上がるという考え方です。

本業は大切

副業のことばかりを書いていると、本業はおろそかにしていいみたいになってしまいますが、やっぱり本業は大切です。

収入額で見ても、ほとんどの人は本業の方が圧倒的に多いでしょうし、何より安定していると思います。

そもそも、副業の方が稼げるなら、本業を辞めることを考えるでしょうしね。

副業が思いのほか上手くいっているとか、本業で成果を出すのが難しいと結論が出ているのでなければ、本業の方も稼げるようにしたいものです。

不満MAXで愚痴をこぼす社員

会社に在籍しながら、上司や会社の悪口をいいまくる人がいますが、あれって何なんでしょう?

人間同士が同じ組織にいるので、そりゃ不満は出るでしょう。

愚痴の一つも言いたくなるときはあるので、気持ちはわかります。

愚痴も言いすぎると会社に知られます。

本人は知られるつもりで言っているのかもしれませんが、それってアホでしょ?

ペーペーの社員が会社の悪口を言って、それを聞いた上司や経営者が、

「なるほど、彼の言うとおりだ」

「いままで済まなかった」

「お詫びのしるしに来月から給料2倍だ」

と土下座でもしてくれると思ってるんでしょうか?

ブラックな会社で、人権侵害みたいなことを日常的に受けているならわかりますが、たいがい不満の多い人って単なるわがままな人であることが多いです。

我慢できないなら止めろ

会社や上司に問題のある人と思われながら、会社に在籍し続けるのは一番もったいない時間の過ごし方です。

期待されていないくらいなら、アルバイトをするよりも稼ぎはいいからという理由もありですが、評価がマイナスなら即ヤメの対象です。

この先出世は絶対ないですし、ボーナスの評価も最低、嫌われているなら、意図してよくない仕事を回されるかもしれません。

そんな会社に居続けて、何がメリットなんでしょう?

どうせ同じ時間を過ごすなら、精神的にも、経済的にも楽な方がいいに決まっています。

どうしても会社に我慢ができないなら、やっぱり止めた方が幸せに近いと思います。

仕事は楽しくないけど、楽しくなるように努力する

仕事は楽しくありません。

ぼくだって、お金があったら会社は辞めます。

でも、とりあえず今の収入を支えているのは本業の会社勤めで、辞めることも今のところできないので、大切にしないといけません。

ある程度仕事を続けてきて思うのは、苦痛で仕方ないことは続かないということです。
もちろん、元々その仕事が向かないこともあるかもしれませんが、続けていると楽しさもわかってきます。

そして、楽しさがわかるためには、ある程度がんばらなくてはならないし、好きになるように意識しないとダメです。

人間関係で相手のことを嫌うと、相手も自分を嫌うように、仕事も「残業したい」、「徹夜こい!」とまでいかなくても、「奥が深いね」、「業界情報を知っておきたい」と考えるくらいは必要です。

努力しても、一分1秒でもおさらばしたいくらい嫌いなら、辞めたほうがいいですが、我慢できる程度なら、好きになる努力はしてみましょう。

早く出世しましょう

会社のルールなので、断定はできませんが、出世すれば給料が上がります。

仕事の責任も重くなっていきますが、他の人も同じ人間で、自分だけがその責任に耐えられないということはないと思います。

最悪、辞めたり、辞めさせられるとしても、出世して稼いだ分だけはお得なので、チャンスがあれば早いほうがいいです。

早くに出世すると、周りからのやっかみがあるのがイヤだという人もいますが、出世が遅れたら、「あの人仕事できないんだね」といわれます。

他人なんて、どうせうわさ話をするんですから、いちいち気にしてはいけません。

毎日、同じ仕事を何十年繰り返して給料変わらないよりは、出世して多くお金を稼いだ方が最低でも経済的に有利です。

会社は、自分の人生に責任は持ってくれないのですから、会社のために仕事をするという発想ではなく、会社のルールを利用して、会社からお金を稼ぐという考え方で仕事をすると、割り切って仕事ができませんか。