パチスロの勝ち方

パチスロの稼ぎ方 ネット情報だけでなく自分の頭で考えて工夫することも大切

あいかわらずパチンコ、スロットを続けていますが、10月の途中からは完全にリスクを避ける方法に切り替えています。

今までは多少リスクを負っても回収できる環境でしたが、今は投資が万単位になると、その日の負けが確定してしまうので、とにかくローリスクを念頭にしています。

幸いパチスロの6号機は千円あたりの回転数が5号機よりも優遇されている機種が多いのと天井も低いので助かっています。

ただ、5号機時代とは違って即ヤメが基本なので、天井狙いの機会はほとんどありませんが・・。

6号機を触っていて感じたことがあったのでちょっとした攻略法として参考にしてみてください。

 

ゾーン狙いの考え方

例えば個人的に大好きなモンキーターンⅣでは、0~100ゲーム間でのHIT率は25%(らしい)ですが、まともに0ゲームから打てば儲かりません。

実際に打ってみるとわかるのですが、この機種は0~50ゲームの前半で当たることは稀です。

当たる場合は51~100ゲーム間(実際に当たるのは90ゲーム超)なので、50~70ゲームで止めてある台があれば最高ですが、そんなことはまず無いので、せめて即ヤメの台よりも少し回してくれている台の方に旨みがあります。

他に打つ台がない場合には、完全に0ゲームからではなく、20ゲームほどでも回転数が付いている台を選ぶことで収支は向上するはずです。

モンキーターンⅣは38ゲーム/千円ですから、20ゲームで500円超が浮くことになります。

ある人は0ゲームから、あなたは20ゲームから打ち始める試行を100回繰り返せば、あなたは、ある人よりも5万円無駄なお金を使わずに済む計算です。

パチスロのゲーム数解除の機種では、当たらないゲーム数範囲は完全に無駄な投資になりますから、このゲーム間を打たないだけで期待値計算はかなり上がります。

Re:ゼロや北斗天昇、最近だと吉宗3のように浅いゲーム数での解除が期待できない機種はボーダーラインがかなり下がるのはこのせいです。

Re:ゼロを32ゲームでやめる人が結構いますが、32ゲームを回す投資はほぼ回収できませんからあの行為は完全に無駄です。

32ゲーム回して止めると、50回転/千円だと640円の損失です。100回繰り返せば64000円を捨てているのと同じです。

パチスロの天井期待値や打ち方などの情報はたくさん出てきますが、その理由を考えて、きっちり行動しないと、思ったような収支にはなりません。

 

最新機種はおすすめ

6号機の新台入れ替えから1ヶ月ほどは、解析の情報も十分出ないため狙い目です。

Re:ゼロは最近でこそ即ヤメが浸透していますが、設置当初は250のゾーン抜けの台を拾える機会がありました。

やはり情報が広く知れ渡るまでには多少の時間差はあるもので、稼げる台は新しい機種に多くあります。

最近だと笑うセールスマンで70ゲームヤメの台や吉宗3で350ゲームヤメの台なんてのも見つけました。

パチスロで稼げない人は打ち慣れた台を好むようですが、最近はそんな好き嫌いをしていては稼げませんので、新しい機種もゲーム数が進んでいたら打つようにしましょう。

逆にこの間ストリートファイター5で600ゲームはまっている台を選んで打っている人がいましたが、この機種天井がないのでこれは逆の意味で無駄です。

せっかくネット環境を持っているのですから、調べてから打ちましょう。

 

まとめ

パチスロの勝ち方については情報が十分に出回るので、同じことをしていては差が付きません。

ネット情報どおりに打つことは基本ではありますが、「なぜ」を考えて自分なりに工夫することは大切です。

お金に関する考え方の基本は、「掛け算」で、一度の試行も繰り返せば莫大な金額になることをよく考えましょう。

「千円くらい」、「10ゲーム程度」と考える人は、この先ますます勝てなくなっていきます。