ギャンブル依存症

パチンコはなぜやめられないのか 借金があるなら今すぐやめろ

この間、パチンコをやめたいというワードでネットを閲覧していたら、こんな意見を載せている記事を読みました。

「借金があるとパチンコはやめられない」

なるほど、その通りだと思いました。

このブログでは、パチンコに限らず、ギャンブルを副業にすることを紹介していますが、実際、勝てる様になるとギャンブルへの依存度は確実に低くなります。

ここでは、ギャンブルの中でも依存度の高いパチンコに絞って、なぜやめられないのかを考えてみます。

負けている人で深刻なのはパチンカー

「○○(ギャンブルの種類)やめたい」で検索すると、ボリュームが大きい(検索が多い)「○○」は、実はパチンコです。

ということは、パチンコで悲惨な状況になっている人は他のギャンブルに比べて多いことが予想できます。

パチンコというギャンブルは、基本的に「待ち」で、漠然と玉を打っているだけで、難しいことを考えなくても楽しめます。

こういう言い方が適当かは分かりませんが、何も考えずに遊べるということは、それだけハードルも低くて、参加者のレベルが低いということです。

何も考えずに打てば、きちんと考えて打っている人との差が大きく、収支の差も広がることになります。

ですので、ギャンブルが原因で借金をする人の割合は、パチンコを好んで打つ人が多いのではないでしょうか。

これを読んでくれているあなたも、パチンコが特に好きではないですか?

負けるほどやめられない

「勝った時の喜びが忘れられない」

という言い方をしますが、これだけでは表現が足りていないと思います。

実際には、「負けて悔しい」という気持ちが、継続してパチンコをしてしまう理由になっていると思います。

望んでいるのは、パチンコでたくさん当たって興奮できる状況なのに、現実には、ちっとも当たらず、お金も失ってしまうと、そこには大きなギャップが生じます。

理想と現実ですね。

このギャップこそが、依存症の心理で、望む状況になるまでお金を投資してしまう気持ちにさせてしまいます。

パチンコで勝てたり、負けないようになると、このギャップがなくなったり、少なくなるので、ギャンブル依存症の心理に陥りません。

「負けて悔し」くないので、当然無駄な投資もしませんから、さらに負けなくなって、勝てる様になり、つまりは好循環に変わります。

あなたにとっては、パチンコをやめるのが最適ですが、どうしてもやめられないなら、負けない方法を少しでも勉強しましょう。

借金をしたら取り返しが付かない

パチンコをやめたいと思っている人で、まだ、借金をしていないなら、まだ間に合います。

というのも、さっきの、

「負けて悔しい」時の感情と

「お金を返さなければ」という感情はよく似ています。

借金があるというのは、常に負けている状況が続いているわけで、これを解消するためにお金を投資し続けます。

勝ち方も知りませんから、資金が尽きれば追加でお金を借りて、また投資をします。

悪循環に陥ると、もう取り返しが付きません。

借金をするかしないかというのは、パチンコで負けないための重要なボーダーラインになります。

借金があるからこそ、パチンコをしない

借金をすると、これを返すために、

「大きく儲けなくては」

と思うでしょう。

借金を抱えている状態を抜け出したいという心理は、

「今日の負けを取り返したい」気持ちと似ています。

要は、早く楽になりたいために、焦りが出るのです。

それはそうでしょう。

借金は後ろめたい気持ちもありますし、貯金の反対で将来的な不安も出てきます。

一刻も早く抜け出したいでしょう。

でも、残念ながら、長い間、負けて作った借金は、短期間で返せるものではありません。

しかもあなたは、お金を失うパチンコを続けていますから、この先、借金が増えることはあっても、減ることはありません。

借金があるなら、まずはパチンコをやめて、お金を返すことに集中してください。

借金がないとき勝てなかったあなたが、借金を抱えながら、勝てる様になるはずがありません。

1人で悩んでいるからやめられない

「パチンコやめたい」と1人で深刻に悩んでいませんか?

あなたが、借金までしているなら、到底1人ではやめられません。

本気でやめたいなら、周りの人に相談しましょう。

パチンコをやめたいと思った数時間後には後悔の念も薄れて、明日になれば少ない資金を手にお店に行ってしまっているでしょう。

ですから、深刻に悩んでいる今の感情を利用して、家族でも、友人でもいいので、今すぐ相談しましょう。

直接話せないなら、ラインでもメールでも、送ってしまってください。

一度伝えてしまえば、後戻りできませんから。

何か行動をしなければ、何か変化を起こさなければ、良くて今のまま、普通に考えれば更に事態は悪くなります。

お金も信頼も友人も、悪くすれば家族も、最悪の場合、あなたの命を失う可能性もありますよ。

それを考えれば、今の時点で周りに相談するくらい何でもないことですよ。

恥ずかしがらなくても、パチンコで借金があるなんてのは、あなただけではありません。

世の中によくある悩みの一つに過ぎません。

まとめ

普通はパチンコで負けていて、借金があるなんて言いにくいですよね。

「普通」は言いにくいということは、多くの人が誰にも言えずに深みに嵌っていきます。

早い段階で周りに相談できれば、あなたは「普通」ではないので、解決できる可能性がグンと上がります。

世の中そんなものだと思います。

結局解決したいと思ったときに、正しく行動できるかどうかが大切で、深刻に悩んでいるだけでは解決はしません。

深刻な悩みであるなら、深刻な感情になった時を利用して、早めの相談をしましょう。

たかがお金、たかがパチンコで人生が狂うなんてバカげてますよ。